BBQグルメ&クッキング

BBQに焼き鳥がおすすめ ! 通販で買える焼き鳥セットも紹介 !

BBQに焼き鳥がおすすめ、通販で買える焼き鳥セット

アウトドアの定番BBQでは
色んな部位の牛肉を買って楽しむことが多いですが

BBQでは『焼き鳥』もおすすめなんです !

焼き鳥こそ色んな部位もあって楽しめますよね。

今回はBBQで焼き鳥がおすすめな理由
焼き鳥を楽しむためのポイントなどをご紹介します。

お得な通販で買える焼き鳥もご紹介しています !

 

BBQに焼き鳥がおすすめな理由

BBQに焼き鳥がもってこいな理由がたくさんあります。

思わず次回のBBQに焼き鳥を取り入れたくなりますよ♪

片手で食べられる

焼き鳥を片手に持つ浴衣姿の女性

BBQではお皿に焼けたお肉を持ってお箸で食べるので両手がふさがりますよね。

焼き鳥を片手にもう片手にはビール持って飲み食べできるのでまさにBBQにぴったり !

すごく楽で気軽に食べることができますよね。

串に気をつければ子どもも食べやすくておすすめです。

 

リーズナブルに楽しめる

お皿に乗った鶏もも肉の画像

BBQでよく見かける牛肉や豚肉に比べて鶏肉は安価ですよね。

お子様がいる時や大人数のBBQで鶏肉(焼き鳥)メインにすると
うんとコスパも良く、量が多く食べられます。

また鶏肉は他のお肉に比べてヘルシー !

高たんぱく質で低カロリーなので
参加者に女性が多い場合や、ダイエットをされている方にもおすすめです。

 

コスパ最強 ! スーパーの冷凍焼き鳥

今ではスーパーで冷凍の焼き鳥が手に入りますよね。

スーパーの冷凍焼き鳥のおすすめポイントはなんといっても安さ !

中でも業務スーパーの冷凍焼き鳥はバリエーションが豊富でおすすめです。

ぼんじり焼き鳥串
出典:業務スーパー
【ぼんじり焼き鳥串 10本入り】

また業務スーパーの冷凍焼き鳥は全てスチーム加熱されているため
解凍するだけで食べられるという簡単さ !

またバラバラ凍結されているので必要な分だけ取り出すことができます。

▼ 中でもおすすめは50本シリーズ。

鶏もも串(加熱済み・タレ無)
出典:業務スーパー
【鶏もも串(加熱済み・タレ無) 50本入り】

もも・ネギ間・皮・鶏つくね・鶏とろと種類が多いので
どれを買うかなど選ぶのも楽しいです。

解凍するだけですぐに食べられますが、網の上に乗せて表面を焼くと
より一層美味しく食べられますよ♪

様々なスーパーでも冷凍焼き鳥はありますが
お得に販売されている業務スーパーならではの
焼き鳥を試してみたいですね !

 

処理不要 ! 通販で手軽に

自分でお肉を買って切って串に刺すのは手間がかかる作業ですよね。

冷凍された焼き鳥

スーパーの冷凍焼き鳥はコスパが最強とお伝えしましたが

通販では色んな種類(部位)がセットで販売されているのが魅力です。

下処理不要で前日に解凍して、すぐに焼くことができるのも通販の嬉しいところ。

▶ 通販で買えるおすすめ焼き鳥セットをご紹介します !

5種×10本の満足セット

リーズナブルなお試し20本セット !

 

BBQで焼き鳥を楽しむためのポイント

BBQで焼き鳥を楽しむポイントや

自分で焼き鳥串を準備する時に気をつけたいことは何でしょうか ?

直前まで保冷しておく

鶏肉は他のお肉に比べて足が早い(傷みやすい)ため

調理する直前までクーラーボックスで保冷するようにしましょう。

参考

用途に合わせてクーラーボックスを選ぼう !

暑さから食材を守る ! おすすめクーラーボックス6選

 

具材が均等な大きさになるように切る

自身で串焼きにする場合は、火の通りが均一になるように、
具材の大きさは揃えるようにしましょう。(一口大がおすすめ)

網の上の串焼きの画像

そうすることで焼きムラなく焼くことができます。

また詰めすぎてしまうとお肉とお肉の間の部分が
生焼けになってしまうので、ゆとりを持って刺しましょう。

 

串にはアルミホイルを巻く

アルミホイルのイラスト画像

BBQグリルは火力が強いのでそのまま置くと竹串が燃えてしまう可能があります。

真っ黒になってしまうので、少し手間ですが、焼く前にアルミホイルを巻くと燃えずに焼くことができますよ♪

▼ または持ち手を少し外して置いてみたりなどの工夫もいいですね。

焼き鳥が並ぶグリル画像

自分で串に具材を刺して串刺しにする場合は
竹串よりもステレンスやスチールなどの金属の串がおすすめです。

熱伝導も早くさびにくいので何度も使うことができます。

▼ シンプルなデザイン で長さも丁度いい !


▼ 便利な収納ケース付き ! 持ち運び楽々です♪

 

生焼けに注意する

焼き鳥生焼け画像

焼き鳥を調理するときに気をつけたいのが生焼け。

表面は焼き目がついているのに中はピンク色だった経験
皆さんもあるのではないでしょうか。

食中毒の心配もありますので生焼けは避けたいところ。

生焼け防止におすすめなのは鍋にお湯を沸かし
そこに焼き鳥を入れて茹でるということ。

そうすうることで1度火が通っているので生焼けにならず
また生から焼くと固くなってしまいますが
茹でてから焼いた焼き鳥は身がふっくらしていつもより美味しくできます !

 

まとめ

  • BBQで焼き鳥は片手で食べられる手軽さ
  • スーパーの冷凍焼き鳥はコスパ最強
  • 通販は部位がセットになっていてお得 !
  • 自分で串刺しするときは具材を均等な大きさに切る
  • 竹串は燃えてしまう可能性があるのでアルミホイルを巻くと◎
  • 生焼け防止には焼き鳥を一度茹でると生焼けにならずさらに身がふっくらできあがる。

これからはBBQに焼き鳥を取り入れてみて !

焼き鳥ネギま串の画像

BBQでは定番のお肉や野菜で飽きがくることも…

そんなときはぜひ焼き鳥を取り入れて挑戦してみてください !

スーパーや通販でお得にまた気軽に購入できるので
ぜひいつもと違ったBBQを楽しんでくださいね♪

-BBQグルメ&クッキング
-, , , , ,

© 2022 EPIC BBQ (エピックバーベキュー) Powered by AFFINGER5